あらゆる建物の安全を、地震からしっかりと守りたい。それは、日本という国で、二度の大震災を経験した企業としての切実な想いです。

私たちがレース用タイヤの研究、開発で培った先進技術から生まれた「高減衰ゴム」。その最先端のゴムによる制振テクノロジーの結晶が、住友ゴムの『GRAST』です。

その技術を余すことなく活かすダンパーは、多様化するさまざまな構造物に対応。さらに、高層化が著しいビルでは、立地条件やコストに左右されずに導入できるフレキシブルなビル用ダンパーとして、地震対策の新しい可能性を開きました。

地震の国で生まれた技術を、日本のすべてのビルに、そして、世界中のすべてのビルに大きな安心としてお届けするために、私たち住友ゴムはこれからも研究、開発を続けていきます。

施主様向けパンフレット